ABOUT

ホイップについて

ホイップは日本近代競馬をはじめ、全国各地の馬事文化を支える全ての馬と人々を応援しています。

ホイップは馬と人を繋ぎ、互いの文化と技術を組み合わせることで経済圏を創出し、経済そのものを助成に結びつけ、競走馬の協力を得て集められた富を澱みなく循環させ、引退した競争馬や被災馬の保護活動を支援し、人間の社会でしか生きられない動物達がどこでも安心して暮らせる環境を整備し、自然との調和を量りながら地球へ恩返し【再生】することに完結します。

ホイップは引退競走馬(未勝利馬を含む)や被災馬への助成金支援を目的とした助成金・競馬アパレルの企画及び助成金グッズの製作、Yahoo!ショッピングモールにおきましてホイップストアを出店し通信販売業務を行っています。

助成金・競馬アパレルについて

助成金・競馬アパレルは助成金と競走馬の血統をコンセプトにしたアパレルです。お年寄りから子供まで各世代が共通して楽しめる競走馬(サラブレッド)が主体となった親しみやすい衣服を心掛けています。助成金・競馬アパレルの第一の目標は多くの雇用と売上げで得た収益を引退した競走馬(未勝利馬を含む)や被災馬の生活を支える助成金として継続的に支援することです。第二の目標は全ての競走馬による寄付に頼らない持続可能な馬の経済圏を確立すること。第三の目標は助成金・競馬アパレル事業による馬の経済活動と平行して保護が必要な犬や猫などの生活を支援し共存していくことを目標に掲げています。

お金に支配される命

歴史を遡ってみると人と馬の関係は長きに渡って続いており、とても深遠な関係にあります。戦時中には兵士を乗せ命を張って機動力となり、農場では農機を引っ張る労働力となって貢献してきました。そして現代では機械技術の発達により馬の役目はスポーツに為り変わりポロやオリンピック種目である馬術や乗馬、ギャンブルとして親しまれている競馬と今日に至っても大勢の人々に貢献している存在です。それだけの恩恵を授かっているにも関わらず私達人間はまだ独り善がりの欲望の中でしか物事を選択できずにいるのはなぜでしょうか。競走馬に限ったことではありませんが人の手によって飼育されている大半の動物は経済的な理由により寿命まで生き延びられないのが現状です。こうした現状を踏まえてこれまでにも数多くのNPO法人が全国各地に設立され捨てられた動物達の命の保護に日々尽力されてきました。動物とは無関係に思われがちな人間社会における政治、経済、金融、通信、芸能、不動産、医療、利権、税金、景気、生活水準、原子力、戦争、宗教、挙げれば切りがないほど生活に密着した人間のエゴによる社会変動を経て組み立てられたヒエラルキーがバランスを失い、上から下へ向けて問題が皺寄せになった結果、生活に追いやられる人々はどうにか生活を維持しようと無駄を省き責任を放棄することで末端にある動物達の生命が真っ先に犠牲となってきました。近年では更に追い打ちをかけるように地震や台風などの自然災害が及ぼす甚大な被害がより深刻な事態を招いています。この深刻な事態を真摯に受け止め、根本的な解決に向けて経済そのものを助成へと結びつける必要がこれまで以上に求められています。誠に心苦しい限りですが一時的な良心からの寄付だけでは何ら解決に至らないことが戦後何十年間にも及ぶ長い経緯から見ても明らかとなりました。

人と馬が共に生きる社会

馬主となる方々の出資や競馬レースによる収益が競走馬の生活の支えとなっていることはもちろんですが、たとえ成績を残せなかった競走馬が引退して不要になったとしても安心して余生を過ごしていけるよう私達は取り組んでいく必要があるのではないでしょうか。競馬の醍醐味はギャンブルにあると思うのが一般的かもしれませんが、競走馬にとってギャンブルは生きる為の手段に過ぎず言葉も通じない馬と人間が垣根を飛び越え人馬一体となって走る姿にこそ自然との調和、競馬の本質とも言える豊かさが象徴されているように思います。そして豊かさの裏には筆舌に尽くし難いほどの努力と労力が注ぎ込まれていることを忘れてはなりません。ギャンブル一辺倒では括れない競馬の魅力に迫り、長い年月を経て人間と馬が築き上げてきた信頼に応えるべく競馬の本質に基づいた取り組みを提案していくことがホイップの考える助成金・競馬アパレルです。引退後の余生にまで影響する競走馬の戦績を払拭し、未勝利で引退した馬の余生まで一頭残らずサポートできる経済主導の助成金体制を敷くことで大きな成果が得られると考えています。

SUBSIDY(助成金)ラベルについて

2020年頃より明確に助成金としての衣服を打ち出す為、SUBSIDY(助成金)ラベルを取り扱い製品に表示します。製品価格の原価と税金を差し引いた50%以上(最大100%)の純利益を助成金として運用できる製品に限り表示することで消費者にも目印として認知し易くなり、SUBSIDY(助成金)がより身近な生活に根付いていくことで助成金フローの活性化を目指します。また助成金・競馬アパレル製品に限らず、助成金表示の基準をクリアして販売できる製品であれば食料品や雑貨など国内外ジャンル問わず助成金製品として販売予定です。助成金ラベルのデザインは第二次産業革命を推進する原動力となった石油や自動車のようにSUBSIDY(助成金)が世界中に向けて急速に浸透していくよう巨大石油メジャーを模して製作しています。

デザインについて

そっと背中を押してくれるような、馬にも人にも、やさしいデザインを心掛けていきます。

祖父が好きな馬、父が好きな馬、母が好きな馬、息子が好きな馬、娘が好きな馬。みんなに愛される馬。世代を越えて人と人を繋ぐ。

ブラッドスポーツと呼ばれる血統の競馬史を遡り改めて気付かされたことは、いつの時代にも希代の競走馬が存在していたこと。引退してからも人々の心を掴んで離さない名馬の活躍は今もなお語り草となっています。人間と共に歩んで来た競走馬というフィルタを通して彩られたアイテムを普段の生活に取り入れる事でお年寄りから子供まで、ご家族みんなが世代を越えて通じ合える新しいコミュニケーション・ツールとしての楽しみ方をご提案できると思います。この助成金・競馬アパレル事業は馬にとっても人間にとっても有意義な関係が成り立つと確信しています。いつまでも消費されるだけの競走馬に未来はありません。例えこれから先も屠殺という最後を避けられない競走馬たちが続くとしても出来る限りの手を尽くし、私達はその競走馬の勇姿や名前をいつまでも忘れずに心に留めていられるよう馬の骨では無く衣服やアクセサリーを用いて子孫に残し伝えていくことができます。競馬を楽しみ馬を愛する人々は日本だけではありません。世界中の至るところに存在しています。こうした背景からも助成金・競馬アパレルは世界中でシェアされる可能性を秘めていると言えるのではないでしょうか。

事業者概要

事業者
BUSINESSPERSON
ホイップ
WHIP
設立
ESTABLISHMENT
2010年
事業内容
BUSINESS
助成金・競馬アパレルの企画及び商品の製作、オンラインストアの運営及び販売(小売事業)
引退した競走馬及び飼育が困難な被災馬の助成金支援
SUBSIDY HORSE RACING APPAREL, PLANNING, DESIGN, ONLINE STORE MANAGEMENT
SUBSIDY ASSISTANCE OF RETIRED RACEHORSES
代表責任者
REPRESENTATIVE
田中 直人
NAOTO TANAKA
所在地
ADDRESS
〒891-0141 鹿児島県鹿児島市谷山中央 2-702-35-310
2-702-35-310, TANIYAMACHUO, KAGOSHIMA-SHI, KAGOSHIMA, 891-0141, JAPAN
電話
PHONE
050-3786-2972
+81-50-3786-2972
MAIL ADDRESS hello@whip.jp
WHIP URL http://whip.jp
STORE URL http://store.whip.jp